35歳で後悔している事5選!後悔しかない!

  • このままで良いのだろうか?
  • 将来のために何かやったほうがいいのかな?
  • ゲームばっかりやってるけど大丈夫かな?

将来に不安を感じた事はありませんか?

今、あなたが思っている不安は間違っていません。あなたがやっていることには、あなたが後悔するNG行動が入っている可能性があります。NG行動を行っていると必ず将来のあなたは後悔します。

僕は35年間は生きてきましたが、その人生は後悔の連続でした。お金、恋愛、家族関係、友人、会社などあらゆることで回り道してしまったと感じています。

この記事では35年間生きてきた僕が、めちゃくちゃ後悔している事をお伝えします。

記事を読むと30代で後悔する事が分かり、対策を打つヒントを知ることができます。

5つに絞って紹介します。

はじめまして、アッシュと言います。35歳で普通よりやや低めの年収のサラリーマンです。サラリーマンをやりながらブログを書いてます。良かったらコメントいただけるとうれしいです。

目次

35歳で後悔している事5選

後悔していること1 リボ払い

僕が後悔している事の1つ目はリボ払いに手を出してしまった事です。

リボ払いって何?

リボ払いとは「リボルビング払い」の略称で、クレジットカードでの支払い方法の一種。

毎月のクレジットカードの支払額を一定額にしてくれる支払い方法。

リボ払いだけはやめておけってよく聞きませんか?

まず結論から言うと「絶対手を出してはいけない支払い方法」です。

リボ払いは手数料がめちゃくちゃ高い上に、定額で支払っているので手数料がかかっている感覚がまったくありません。

僕の失敗談をお話します。

僕は当時ニンテンドースイッチが欲しかったのですが、当時はお金がありませんでした。

貯金して買えば良かったのに、月々1万円ずつ返せばいいという甘い考えにいたり僕はニンテンドースイッチをリボ払いで買ってしまいました。

その後もリボ払いでゲームを買ったり、課金したりして、借金の額は気づけば1年ほどで100万ほどに膨らんでいました。

今にしておもえばアホな事したなぁと思うのですが、当時は限度額までならセーフという考えになっており毎月手数料を15000円ぐらい取られていました。

僕はクレジットカードの4種類を限度額までリボ払いしていたのですが、毎月の返済額+手数料で返しても返しても借金が減らなくなってしまいました。

なんとかリボ払いをやめて、借金は返済できたのですが手数料計算してみると約30万円ほど支払ってました。

リボ払いは手数料が高すぎるし、人生にとって致命的になりかねないので絶対に手を出すのはやめましょう!

後悔していること2|ソシャゲに手をだした事

僕が35歳までに後悔していることの2つ目はソシャゲに手を出してしまった事です。

僕は今まで30以上のソシャゲに手を出してきました。課金も相当したと思います。数えたことはないですが、スマホに残っているガチャの結果画面を見てると100万円以上課金してると思います笑

正直、めちゃくちゃ後悔しています。

理由は2つあって課金しすぎた事と時間を費やしすぎた事です。

やってる間は確かに楽しいし、欲しいキャラ、武器が手に入った時はうれしい。

でも今考えるとなんであんなに時間とお金を使ってたんだろうって後悔がめちゃくちゃ残っています。

キャラの愛着とかストーリーの面白さとか今でも思い出す事もいっぱいあるんですが、

ソシャゲは費やしている時間と課金額が思い出に勝ってしまうので

「なんで俺は無駄な時間を、、、、」

と感じるようになりソシャゲから離れました。

なんであんなに時間とお金を使っちゃたんだろうと後悔してますね。

5年とか10年後に僕と同じような後悔をしてほしくないので、一度立ち止まって本当に必要なのかを考えてほしいですね。

後悔していること3 一人暮らしをはじめなかった事

僕が35歳になって後悔していること3つ目は一人暮らしをはじめなかった事です。

一人暮らしを始めなくて後悔している理由は3つ

  • 恋人に嫌な顔される
  • 自分でコントロールできないところが出てくる
  • スキルが身につかない

恋人に嫌な顔をされた

僕は今までお付き合いした方が何名かいるのですが、実家ぐらしってあんまりいい顔されないんですよね。二人きりになりたいのも分かるし、相手の親に気を使わないといけないってなるとそりゃ嫌ですよね。

何人か見てきたけど、やっぱり実家は出てたほうが良いなって思いました。最後の彼女とは同棲の話をしたときにそれが原因で別れましたしね。

いやぁ悔しかったなぁ笑

実家ぐらしでは自分でコントロールできない

実家ぐらしでは、自分ではどうしてもコントロールできないところがでてきます。

たとえば、健康に気をつかっていても超カロリーの高い料理が出てくるし、タバコが嫌いでもタバコを吸っている人と暮らさないといけないってのはありますね。

うちの場合で言うと毎週カレーライスが出てきます笑

米はあんまり多く取りたくないのでやめたいんですが、父はカレーが好きなので仕方ないですね。

スキルが身につかない

実家ってある意味家事代行サービスです。

母親が料理を作ってくれたり、洗濯して服を畳んでくれたりしてくれますよね。

とてもありがたいし、どうしても甘えてやってもらうんですが

僕は30過ぎるまで洗濯機の回し方や炊飯器の使い方すら分かりませんでした。

世間の実家ぐらしの方がどうなのか知らないですが、似たような感じの人は絶対いると思うので共感していただけると思います笑

今は意識して、家事全般身につけようとしていますがそこも母親に気を使いながらになってしまうので一人暮らしで勉強したほうが早いんだろうなって考えてますね。

以上の3つを踏まえて僕は一人暮らしを始めなかったことを後悔しています。

後悔している事4 貯金や投資をしなかった事

僕が後悔していること4つ目は貯金と投資をしなかった事です。

30代の独身の貯金額は平均で大体100万円〜200万円といわれています。

僕は20代前半で100万円近く貯めていたのですが、35歳までにニートになったり、ゲームにハマりすぎて借金で首が回らなくなりました。

ようやく最近になって借金が返済できやっとスタートラインに立てたという感じです。

バビロン大富豪の教えにこんな言葉があります。

収入の10%を貯蓄せよ

バビロンの大富豪より引用

僕は当時4万円ずつ貯金していたので年間約50万円貯金していました。

20歳から35歳になるまで15年間つづけていれば750万円貯金できた事になります。

株式などに投資して利回り5%で運用できていれば、今頃1000万オーバーできてたと思うと後悔がかなり大きいですね。

こういうのって結局お金の知識があったかどうかという話になるので、若いうちからお金の勉強はしっかりやるべきだったなぁと後悔しています。

後悔していること5 最後までやり抜かなかった事

僕が後悔していることの5つ目は、最後までやり抜く事ができなかった事です。

僕は昔からやりたい事はあるものの行動できず、中途半端に終わる人間でした。

何をやっても続かないし、すぐに手が止まってしまってました。

最後までやり遂げなかったことは、10年以上経った今でも思い出して後悔します。

「あの時からブログを続けていれば、、、」「あの時大学に通い続けていたら、、、」

なんて思考がたまに浮かびます。

過去に目を向けても仕方ないんですが、できたはずなのに中途半端にやらなかった事は絶対後悔します。

目標を達成できなかった理由

達成できなかった理由は、色々ありますが目標設定が曖昧で具体性がなかった事だと思います。

僕は借金の返済もできなかったし、痩せることもできない人間でした。

リングフィットをやれば痩せる、このまま返済していればいつかは借金は減ると漠然と考えながら結局目標は達成できませんでした。

20代の時からちゃんと目標を立ててやり抜く力を養っていれば、今はもっと色んな事ができたんだろうなって思います。

35歳からでもダイエットに成功したり、借金を完済したり、遅すぎる事はないですけどね。

もっと早くスタートしたかったなぁと言うのが本音です。

ちなみに僕が目標を達成できた理由はイフゼンプランニングというテクニックを使ったからです。

よかったら下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は僕が後悔している5つの事を紹介しました。

リボ払い、ソシャゲ、一人暮らし、貯金と投資、最後までやり抜く事。

僕がこの15年間ぐらいで特に後悔していることです。

20代のうちからやっとけば良かったって思う事は数え切れないほどあります。

あなたの後悔はきっと僕とは違うものになると思います。

今やっている行動で、やらなくて良いよねって事をぜひ探してみてください。

あなたが僕のような後悔をしないで、これからを生きるヒントになれば幸いです。

未来を想像して後悔のない人生を!それでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の普通のサラリーマンです。習慣化の力で半年で約20キロやせたり、1年で約100万円以上あったリボ払いを返済したりできました。僕がやっている人生での改善方法などのブログを書いてます。節約、健康、お金など役立つことがあればどんどん書いていきます^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる