【効果あり】筆記開示のやり方とやってみた感想【習慣化】

仕事で怒られたり、プライベートで悲しい事があったりした日って頭の中がモヤモヤしたり、ずっと同じことで悩んだりしませんか?

僕は仕事でヘコむ事が多くて、夜が眠れなくなったりした日も結構ありました。

  • 頭の中で同じことばかり考えて悩んでいる
  • なんかずっとモヤモヤしている
  • 今日なんかムカつくことが頭から離れない

こんな事って誰しもあると思います。

頭の中の「何か」を整理してくれるテクニックが「筆記開示」です。

エクスプレッシブライティングとか呼ばれたりもしてますね。

筆記開示とはノートなどに頭で考えていることや悩んでいる事を書くだけでストレス解消や思考整理をするというテクニックです。

ペンと紙さえあれば誰でも簡単にできるけど効果が高いテクニックなので、ぜひ習慣化していただけたらと思います。

この記事を読めば、普段から何気なく考えてることがはっきりして判断力も上がるし、モヤモヤしている気持ちが晴れて気持ちよく生活できます^^

目次

筆記開示の実感しやすい2つの効果

筆記開示の研究は昔から行われていて、多くの良い効果が報告されています。認知機能の改善や幸福度が高まるといった話もあります。

僕は筆記開示の中でも特に2つの効果に注目して解説していきたいと思います。

1つはストレスの軽減、もう1つは思考の整理です

筆記開示はストレスの軽減に大きな効果がある?

筆記開示は今モヤモヤしていることや悩んでいることを書くだけでストレス解消になることが分かっています。

「えっ書くだけでいいの?」と思われるかもしれませんが、やってみると結構スカッとします。

誰かに愚痴を話したりするとスッキリしたりしませんか?

そう、アレと同じような感覚です。

頭の中で考えているだけだとどうしても思考がグルグルしてモヤモヤしてしまうものです。

一方で筆記開示は言葉を選ばずに言いたいことをひたすら書いていくだけなので、頭の中のモヤモヤが吐き出されてスッキリするのです。

さらに頭の中では分からなかった自分のモヤモヤした理由も紙に書くことで何に悩んでたり、何にムカついているのかが正確に分かるようになります。

何にモヤモヤしているのかが分かるようになると対策も考えやすいですよね

筆記開示は頭の回転も早くなる?

筆記開示を続けると思考が整理されるので、頭の回転が早くなります。

紙に今の問題点などを書く事で全体を把握し整理しやすくなるためです。

厳密には筆記開示というよりは思考整理ですけどね笑

僕の場合は、ひたすらと紙に問題点を書き続けて頭から絞り出した内容をさらに整理します。

頭の中で考えていることを絞り出せば、意外と解決策が見えてきたりします。

さらに毎日、筆記開示を続けていくと同じテーマや関連性がある話の内容をどんどん深堀りして詳しくなっていきます。

たとえば「痩せるにはどうすれば良いかと」と思ってたら

最初は「運動する」とか「食事制限をする」とかいうのしか出てこないと思います。

筆記開示を続けていくうちに「どんな運動が最適なのか」「そもそも運動で痩せることができるのか」と考えれるようになっていきます。

最終的には「どうやったら痩せれる?」って質問に理由までめちゃくちゃ早く答えられるようになるわけです。

「運動は習慣化できるぐらいの負荷が良い。すぐにスタートできる環境にしておかないとすぐにサボると思う。おそらく食事の方を固定したほうが続く確率が高いだろう。じゃあ朝ごはんをプロテインだけにしてみるか」

こんな感じで深く思考できるようになっていきます。

頭の中で考えるより紙に書いたほうが考えがまとまりますよ^^

筆記開示の具体的なやり方

筆記開示のやり方を説明しておきます。

紙とペンを用意してひたすたらと思い浮かんだことを書くそれだけです。

時間は8分ぐらいで良いそうです。

僕は0秒思考をベースにしているので

テーマを決めて1分間に10枚をA4の紙に書き出しています。

その中でちょっと時間がかかりそうなテーマなどは、
さらに10分ぐらいかけて紙に整理していきます。

ちなみに紙はアマゾンの500枚入りの紙を買っています。

調べてみても筆記開示のやりかたはバラバラなんですが、紙に書くだけでも効果はでているようなので自分のやりやすいやり方で良いんじゃないかなと思います。

実際に筆記開示を使ってみた感想

最後に実際僕が筆記開示をつかってみた感想です。

僕の例なんですが、

僕は上司が結構厳しい方で仕事で怒られることが多いです。

そんな上司なので悩むことが多いのですが、筆記開示を使うようになってからはそういう悩みも減りました。

理不尽に怒られる場合もあるし、自分のミスで怒られる場合もあります。

理不尽に怒られた日は夜も眠れなかったりするのですが、紙に書いてみると「なんで怒られたんだろう」とか「何に怒っていたのだろう」とか考えるようになりました。

上司は元々口数が少なく何を考えているかよくわからない人です。

頑固じじいなイメージでしょうか。

指示も特に出してこない状況で、僕はフットワークが軽いのですぐに仕事を始めようとしたら「勝手に先走るな」とめちゃくちゃ怒られました。

だったら指示をくれよと思いながらもその場は「すいませんでした」と頭を下げました。

僕はどうしても何を考えているのか全く分からなかったので、紙に書いて整理してみました。

結果、この人に関して考えるだけ無駄だと言うことがわかりました笑

自分の理想通り動かないとキレるタイプの人間みたいなので、それに合わせて悩んでたら時間もったいないなと思ったからです。

筆記開示を使うようになってからはよく観察するようになったので、僕は上司の事が好きなのかもしれません(嘘ですよ笑)

他にも筆記開示は便利でストレス解消にはなるし、効果のところで書いた思考の整理にもめちゃくちゃ役に立っているテクニックです。

  • ブログで何書こうか悩んだ時
  • 自分が何をしたいか分からなくなった時
  • 時間を無駄にしているなと感じた時
  • 感情的になった時

こんな時に筆記開示をして助けられた日はたくさんあります。

悩んだらとりあえず紙に書くって癖がつきましたね。

僕は朝のモーニングルーティンにも筆記開示に近い事をやっています。

夜はストレス解消にしていて朝は思考を整理して、その日の目標ややることを考えたりしています。

僕は毎日の習慣として運動と瞑想に併せてやっていいんじゃないかと個人的には思いますね。

今回の参考書籍

今回の参考書籍は「ゼロ秒思考」と「超ストレス解消法」です。

ゼロ秒思考は筆記開示というよりは思考整理よりのお話です。

ベースにしている考え方は僕はゼロ秒思考ですね。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の普通のサラリーマンです。習慣化の力で半年で約20キロやせたり、1年で約100万円以上あったリボ払いを返済したりできました。僕がやっている人生での改善方法などのブログを書いてます。節約、健康、お金など役立つことがあればどんどん書いていきます^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる