【リボ返済】繰上げ返済すべき3つの理由と返済のコツ

こんにちは、アッシュです。

最近ようやく約5年ぐらい減らなかったリボの残高が年内で完済できそうです。

約100万円あった残高も約15万円まで減らすことができました。

本格的に返済しはじめて約1年ちょっと、本当に苦しかったですね。

そんなリボ地獄を味わった僕が伝えたいことは早めにリボは終わらせたほうが良いということです。

リボを早く終わらせるべき理由
  1. 高い手数料を払い続けなければいけない
  2. お金がないのにあるように使ってしまう
  3. 心に余裕がなくなる

リボの残高が残り続けていると本当にお金的にも、メンタル的にも辛いです。

そんなリボを早く終わらせたい人におすすめなのが繰上げ返済を利用することです。

繰上げ返済とは?

繰り上げ返済は、毎月の返済額とは別に、まとまった額を返済する方法です。返済はすべて元本のみに充てられるため(元金返済の前倒し)、その分の支払い利息が消え、総支払額を効率的に減らすことができます。基本的にはいつでも行えますが、1回の最低返済額(1円~100万円)と手数料(無料~数万円)は、金融機関、ローンの種類によって様々です。

https://www.zenginkyo.or.jp/article/life/myhome/4376/ (全国銀行協会から引用)

この記事では繰上げ返済をやったほうがいい3つの理由と返済のコツを紹介していきたいと思います。

シンプルですが、大事なことなのでぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです。

目次

繰り上げ返済をおすすめする3つの理由

リボの手数料が高すぎる

リボは手数料がびっくりするほど高いです。大体のところが年利15%です。(いわゆる利子です)

リボの残高が残っているうちは残高に応じて毎月返済時に手数料を取られます。

例えば、僕の場合だとクレジットカード4枚を限度額まで使って約100万円のリボの残高が残ってたので1年で約15万円も手数料だけでもっていかれています。

5年間くらいその状態だったのでおそらく僕は100万円近く手数料だけで取られてます。

この手数料を減らすには、なるべく早くリボ払いを返済してしまうのが一番です。

あやちゃん

そんな簡単にリボの返済なんてできないよー!

アッシュ

繰り上げ返済をすれば、少額でも返済することができるよ!
元本を減らせば、手数料も減るよー!

繰上げ返済をおすすめするのは、一部だけでもリボの残高を返済し手数料を減らせる点です。

たとえば、

「今月は余裕があるから1万円余分に返済しよう」

「夏のボーナスで10万円ぐらい返済しよう」

など家計に余裕があったときやボーナス時に一気に返すということもできます。

貯めてから一気に返す間も手数料は取られつづけるので、なるべく早く返済して手数料は減らしていきましょう。

余計なものを買えなくなる

繰上げ返済をおすすめするメリット2つ目は、余計な物を買わないようにするためです。

リボ払いに慣れている人は、手元にお金があると金銭感覚がおかしくなっているので財布の紐がめちゃくちゃゆるいです。

僕もリボの感覚が抜けきらなかったので、リボをやめた直後は本当にお金を使いすぎて大変でした。

銀行口座に余裕があると大丈夫だろうと思ってつい使ってしまうんですよね。

貯金に余裕があるならいいのですが、借金があるのに買わなくて良いものを買ったり、外食が多くなったりするのは本末転倒ですよね?

なのでお金に少し余裕ができたら余計な物を買う前に繰上げ返済することをおすすめします。

繰上げ返済をすることで余計な物を買ってしまう前にあらかじめ借金を返済しようということです。

前もって繰越返済は設定できるので、少し余裕がある時やボーナスが入る時には何か買ってしまう前に返済するようにしましょう。

先に返済してしまえば、使えるお金がないので余計な物は買えなくなります。

心に余裕が生まれる

繰上げ返済をおすすめする理由の3つ目は心に余裕が生まれるからです。

リボ払いを続けているとお金の感覚は麻痺してくる一方で、毎日借金の返済の事を頭の中で考えています。

毎日不安が消えないんですよ。

  • この借金は返済できるのかな?
  • このまま貯金できなかったら将来どうなるんだろう
  • 借金があるなんて恥ずかしくて誰にも言えないしなぁ

僕は100万円のリボの残高がある時、いつも不安でした。

将来に期待が持てないし、本当に返せるかもわからないし、ましてや誰にも恥ずかしくて言えませんしね。

リボは世間的には絶対やってはいけないと言われているのに自分はやってしまっている事で心苦しいところもありますしね。

残高が減っていくと心にゆとりが生まれる

僕は思い切って繰上げ返済をした事で、残高が減って心に余裕が生まれました。

1万円でも多めに繰上げ返済する事で気持ちが楽になります。

100万円の借金がある頃は返済できるとは思ってませんでした。

約20万円ぐらいにまで減ってきてゴールが見えてきたことで心のもやもやはもうほとんどないですね。

むしろ1年間でそれだけ減らせたんだから、来年は貯金がそれだけ増やせるだという楽しみも増えました。

少しでも減っていけば、本当に心に余裕が生まれるので僕は繰上げ返済で少しでも早く返済することをおすすめします!

繰上げ返済のコツ

繰上げ返済をするにはそもそも返済する余裕が必要です。僕は借金返済をするにあたって家計簿をつける事を強くおすすめしています。

詳しくは上記の記事を読んでいただきたいのですが、僕は家計簿をつけることで繰上げ返済する事ができました。

家計簿をつけるメリット
  • 何にお金を使っているかが視覚的に確認できる
  • 無駄遣いしているものがわかる
  • 将来の計画が立てやすくなる

家計簿をつけると自分の収支が把握できるようになります。

自分が何にどれだけお金を使っているかを把握してないと、

何をやめたらいいのか、何に贅沢しているか気づかないものです。

家計簿をつけると本当に自分がどれだけ無駄なお金を使っているのかが手に取るように分かるのでぜひ家計簿をつけてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の普通のサラリーマンです。習慣化の力で半年で約20キロやせたり、1年で約100万円以上あったリボ払いを返済したりできました。僕がやっている人生での改善方法などのブログを書いてます。節約、健康、お金など役立つことがあればどんどん書いていきます^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる