30代の痩せたい人必見!20キロ以上痩せた僕の物語を書いてみた

30代なかなか痩せれなくて困っていた僕。
そんな僕がどうやって痩せて行ったかをお話したいと思います。

これからダイエットはじめる方や、なかなかダイエット続かない人のヒントになれば幸いです。

目次

太り始めた原因

僕の太る前のプロフィールはこんな感じです。

  • 20代後半の頃の特徴
  • 身長は177センチ
  • 体重は太る前は70キロ前後
  • 標準的な体型
  • 太りやすく痩せやすい
  • 30過ぎてから太り始める
  • 34歳の事に体重は94キロに

30代を過ぎたあたりからどんどんと体重が増えていきました。気がつけば70キロだった体重は34歳の時に94キロまで膨れ上がっていました。

当時ぼくが太り始めた原因はたくさん思いつくので箇条書きで書きたいと思います。

  • 食事は毎週マクドナルド
  • 両親のご飯は普通の家族より多め
  • 牛丼で並盛は頼んだことがない。かならず大盛り以上。
  • 常に家にあるお菓子を食べている
  • コーラが大好物
  • 仕事は体を動かす仕事から動かない仕事になった
  • ゲームのしすぎでほぼ家から出ない

絵に書いたような不健康な生活でした。

特に僕は30過ぎても実家にいるいわゆる子供部屋おじさん的なところもあったので、食生活に関しては色々と甘やかされてたなと思います。

僕の家庭環境についても見ていきましょう。

甘やかされた家庭環境

僕の父は子供時代が貧乏で食べ物にとても困っていたそうです。子どもたちにはそんな思いをさせたくないという優しい父で腹いっぱい食べさせてくれました。ただそれが幼少期から結構過剰で

  • 週に2〜3回は牛丼を買ってくる(食事以外に)
  • 週に2〜3回マクドナルドを買ってくる(食事以外に)
  • 業務用スーパーで1リットルのプリンを買ってくる
  • 食べ切れないと嘘を付き、揚げ物や肉類を僕にくれる

しょっちゅうファーストフードは買ってきてましたね。20代後半ぐらいからはさすがになくなりましたけど、オンラインゲームをしている時は毎回ゲーム仲間から「また牛丼食ってんのか」って言われてた記憶があります。

ちなみに母親は祖母の影響で料理の作る量が間違ってました。僕の家の一人前と他の家の一人前があきらかに違うんですよ。めちゃくちゃ量が多すぎて「満腹なった?」が母の口癖でした。

こんな風に甘やかされた事もあり、
普段の生活から食べすぎているというところに気づきませんでした。

僕はみるみる太っていき90キロオーバーに!

やるせることを決意するも長続きしない日々

僕はちょっとした危機を感じていたので、色々なダイエットに手を出していきました。

  • ビリーズブートキャンプ
  • TRFのダンササイズ
  • リングフィットアドベンチャー
  • ボクシング系ゲーム
  • 腹筋ローラー
  • 踏み台ステップ

ダイエット器具やダイエット系ゲームは色々と手を出してました。最初は2〜3キロぐらいは痩せるんですが、長続きすることはありませんでした。

健康診断で散々な結果に

ダイエットに失敗しつづけていた僕は健康診断でも散々な結果でした。

脂質異常という判定がでていたので、病院で再検査してもらう事になりました。

他にもコレステロールが高かったり、
全体的にあまり良くない結果だったのを覚えてます。

この時は大事には至らず、
病院の先生からアドバイスをもらった気がしますが、正直覚えてないですね。

ダイエットのためにやった事

食生活を見直す

まずぼくが最初にやった事は乱れた食生活の改善でした。

ダイエットで大事なのは食事が8割、運動が2割だとよく言われています。

ダイエットに失敗する原因も大体ここあると考えています。

20キロ痩せて分かったことですが、運動は大事だけどダイエットにおいては食生活を見直す事のほうが痩せやすかったし、何より楽に痩せる事ができました。

食生活ってめっちゃシンプルで適正量を適正なバランスで、
適切な時間に食べてれば痩せることができます。

最終的には正しい食生活のループにさえ入れば自動的に痩せていきます。
僕は2ヶ月ぐらいでこのループが完成して勝手に痩せて行きました。

じゃあ僕がどんな改善をしていったのかを紹介していきたいと思います。

1.料理を自分で用意する

僕は、実家ぐらしで母が朝昼晩用意してくれていました。

朝はスーパーで買ってきたパンやサンドイッチ。昼は冷凍チャーハンや大盛りのうどん、コンピに弁当が用意されていました。

毎日用意してくれて本当にありがたいと思ってます。

しかし、炭水化物モリモリの食生活をどうにかしないと、
痩せることはできない
と考えて

「俺痩せたいから自分で朝昼は用意するわー!」

と母にお願いしました。

最初は母は困惑してましたが、承諾してくれました。

最初は朝食にコーンフレークを食べてました。

朝コーンフレークにした理由は、
コーンフレークは牛乳さえかければ簡単に食べる事ができるからです。

ただ途中で意外と糖質が高いことに気づきました。

こりゃいかんと思って新しく考えました

次に考えたのはゆでたまご

次に朝ごはんにしたのはゆでたまご3つでした。

ゆでたまごを3つにした理由は、メンタリストのDaiGoさんがゆでたまごを置き換えると痩せるという話をしていたのでそれを採用しました。

たしか60歳〜75歳以上の男女に毎日ゆでたまごを食べてもらったら痩せる人が多かったという研究だったと思います。

このゆでたまごを朝に食べるというのは効果がありました。完全栄養食品というわれるだけあって健康にもいいですしね。コンビニでも手軽に手に入るしからいいですよね。

茹でるのが面倒で結局やめたんですけど笑

最終的にはプロテインとバナナ

朝ごはんをプロテインに変えてからダイエットの効果は上がりました。

プロテインに変えた理由は

  • 朝ごはんの用意が楽
  • タンパク質を簡単に摂取できる

こんな理由で選びました。

モーニングルーティンを作っていて、朝ごはんにも時間を使いたくなかったのでバナナとプロテインという形に落ち着きました。

プロテインに変えて分かったことは

  • タンパク質は食欲を抑える効果がある
  • 炭水化物に寄りがちな食事バランスを整えることができる
  • 2ヶ月に1回のプロテイン選びが楽しい

タンパク質は摂取量を増やすことで食欲を抑える事ができます。僕が恩恵を感じたのは朝の仕事で炭水化物中心だった朝の仕事は集中力も悪く、眠たかった印象があります。

炭水化物はどうしても血糖値を上げてしまうので、食べ過ぎはよくないですよね。

プロテインに変えてからは、朝は集中して作業できるようになりました。

昼食はバランスの摂れた食事に

昼食は平日は仕事をしているので食堂で食べる事がほとんどです。

うちの食堂では4種類の定食を扱っていました。

  • 肉中心の揚げ物メインのA定食
  • 魚中心でヘルシーなB定食
  • カレーライスや丼もの
  • 麺類

この4種類は毎日日替わり中身が変わります。

ごはん(大盛り可能)、定食、味噌汁、小鉢(選択可能)で小鉢にはデザートも選べます。

僕はカレーがでたらカレー。カレーじゃなかったら唐揚げや揚げ物が中心なA定食を基本食べる事が多かったです。

小鉢は選択肢がめちゃくちゃ多くて、野菜系もあれば揚げ物もあるしデザートもありました。

当然僕は最初の方はデザートばかり選んでましたね。うまい。

結果炭水化物が多いことになり、ダイエットの妨げになってました。当然昼も眠い笑

僕は当然変えなきゃと思っていたので以下の改善をしました。

  • 肉より魚を選ぶ
  • デザートではなく野菜を選ぶ
  • ごはんは大盛りじゃなく中盛

とりあえず、ヘルシーなメニューを選びました。

この時は「魚っておいしいなー」とか「ひじきとか煮豆とかもうまいなー」とか別にヘルシーメニューでもうまいもんはいっぱいあるなーって思いました。

休日も平日を見習ってなるべく健康的でバランスの摂れた食事に変更

基本はサラダチキンと野菜を食べてます。ちょっと料理も最近するようになってレパートリーが増えてきました。料理楽しいですね。

2.体に悪そうなものは排除する

生活の基本となる朝昼は見直しましたが、それだけでは不十分だと考えた僕は体に悪そうな物を精査しやめていくという考えに至りました。

  • 飲料はすべて水に
  • お菓子は食べない
  • ファーストフードはいかない

飲料はすべて水

僕は水を飲むことにしました。

僕が水を飲む理由は、3つあります

  • 余計なものが入っていない
  • 清涼飲料水は中毒性がある
  • コスパがよかったから。

まず水以外って色々と余計な物が入っているのでやめました。

清涼飲料水って塩分とか糖分とか多いのでダイエットには不向きだし、
うまいのでグビグビ飲んじゃいますよね。

ぼくはコーラとか三ツ矢サイダーが好きでめっちゃ飲んでました。甘い飲み物怖い。

最終的には水道水をペットポトルに入れて冷やしてます。コスパ最強です笑

お菓子は食べない

僕はお菓子が大好きでした。特にポテチとカントリーマァム。

僕の家には常にお菓子が用意されておりいつでも食べれる状態なので、
今でも油断したら手を出したくなります。

僕がお菓子を完全にやめたのは以下の理由です

  • 糖質が多い
  • 中毒性が高い
  • お金の節約になる

単純な話が3食以外に食べる必要あるのかなと考えてました。

お金もかかるし、ストレス解消に爆食いしちゃうし、その上カロリーオーバーするし、いいことないよなーって思いました。

「よし、じゃあやめよ」と冷静に考えてあっさりやめました。

このお菓子についてはもっと詳しく今後話して行きたいなと思います!

ファーストフードは食べない

ぼくはマクドナルドがめちゃくちゃ大好きで毎週通ってました。

10年以上僕の体を作ってくれたマクドナルド、おかげで体重が90キロ超えました笑

マクドナルドはほんとうまいし、通いやすいんですよね。

特に最近はモバイルオーダーとかウーバーイーツとかで並ぶこともほとんどなくなって、
便利になってましたよね。

まぁでもマクドナルドは毎週食べるにはカロリーオーバーだし、中毒性も高いので今後の事を考えたら長期的には良くないと思ってやめました。

マクドナルドだけじゃないんですが、ファーストフードには近づく事はなくなりましたね。

マクドに次行くときはちゃんと食事をコントロールできるようになったら、
2ヶ月に1回ぐらいはまた行きたいなと思ってます。

●運動する習慣

運動系は正直挫折しつづけていたの半ばあきらめてたのですが、DaiGo先生の超習慣術により僕は運動する習慣を2ヶ月かけてできるようになりました。

僕は毎日バーピージャンプと腹筋ローラーをやってます。
最初はほんとに5回ぐらいしか飛べなくて死にそうでした笑

習慣を身につける方法は以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【最強の目標達成術】イフゼンプランニングを解説! Aさん なかなか運動する習慣がつきません!どうすれば長続きするようになりますか? B子さん 私もすぐに明日に先延ばししちゃって、なかなか始めれないんだよね 「また...

半年間ダイエット続けた結果

半年間色々と頑張った結果87キロから70キロまで落とすことができました。

僕がやせるまでにやった事をタイムラインにまとめてみました。

僕が痩せるまでのタイムライン
  • ラベル
    2020年10月 87キロ
    • 朝食と昼食を自分で作るようになる
    • 朝食はコーンフレーク
    • 昼食はサラダチキンか鯖缶メイン
    • 飲料は水中心
    • お菓子は食べない
    • マクドナルドをやめる
  • ラベル
    2020年12月 80キロ
    • 朝食をゆでたまご3つに変える
    • 朝バーピージャンプを飛び始める
  • ラベル
    2021年1月 77キロ
    • 朝食をプロテインとバナナに変更
  • ラベル
    2021年5月 70キロをキープ
    • 習慣化に成功し、特に何も考えなくても痩せる
    • ここ数ヶ月はピザや寿司も食べたりしてるが影響はなし

こうやってみると本当に頑張ってるなぁと思うけど、
実は本人はそこまでがんばってないです笑

ほんとうに慣れてしまえば食生活を変えたら楽ですよ。食べてれば痩せるんだから笑

僕が痩せて感じたことについては以下の記事を参照にしてみてください。

あわせて読みたい
【2021年】20キロ痩せたら変わった事9選【顔?体型?意外なアレも、、】 僕は30過ぎてから体重が増えて90キロオーバーになりました。そこから35歳の時に健康診断の結果も踏まえて危機感を感じて色々と試行錯誤して70キロまで落とす事に成功し...

僕が痩せるまでにやった事のまとめ

僕が痩せるまでにやった事を話してみました。
まだ記事に書き慣れていなくて支離滅裂な事言ってたらすいません。

この記事はあくまで個人が色々と試行錯誤した結果こうなったよって話なので、誰でもこのやり方をすれば痩せるとは限らないのでそこは注意してくださいね。

アレルギーとか特に注意が必要な方はきをつけてください。

もし痩せるきっかけや参考になれば幸いです!

コメントで質問や感想があるとうれしいです!ぜひよろしくおねがいします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の普通のサラリーマンです。習慣化の力で半年で約20キロやせたり、1年で約100万円以上あったリボ払いを返済したりできました。僕がやっている人生での改善方法などのブログを書いてます。節約、健康、お金など役立つことがあればどんどん書いていきます^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる