20キロ痩せた僕が教えるダイエットのためのコンビニ飯5選

今回は、ダイエットに使えて手軽に食べられるコンビニ飯を5つ紹介したいと思います。

これからダイエットを始めようと思ってる方やダイエット中の方でご飯自分で用意するのがめんどくさいって方にはぜひ見てください!

実際に僕がダイエット中お昼に食べてたものになります。

目次

コンビニ飯をおすすめする理由

僕が今回コンビニ飯をおすすめする理由は「手軽だから続けやすい」ってことです。

ダイエットのためにカロリーとか考えて、食品を選ぶってなかなか面倒くさいですよね?

僕は考えるのがめちゃくちゃ面倒でした。

なので、ぼくはある程度同じやつを食べようというズボラな結論にいたりました。

今回の5選はズボラな僕が半年以上続けている僕が食べ続けているものを5つに絞りましたのでぜひ参考にしていただけたらと思います。

コンビニ飯でおすすすめな5つの食品

僕がおすすめする5つのコンビニ飯は以下のとおりです

  • サラダチキン
  • カット野菜
  • ゆでたまご
  • ナッツ類
  • プロテインバー

僕はこの5つの食品を中心にお昼ごはんや間食を済ませています。

1つづつなぜおすすめなのかを解説していきますね。

サラダチキンがおすすめな理由

サラダチキンは今やコンビニ飯の中でも特にポピュラーな食品の一つです。

高タンパク質、低糖質、低脂肪で言うことなしのダイエットに効ききます。

大食らいな僕でも一つ食べれば、
結構お腹がいっぱいになるのでおすすめです。

ちょっと大きすぎて食べれないよって方は分割してもいいですし、最近は半分ぐらいのサラダチキンバー的なものも売ってるのでそちらで代用しても大丈夫です!

カット野菜がおすすめな理由

ダイエットに関わらず野菜を取る事は大事です。でも自分で切るの超面倒くさいんですよね。

でも安心してください。

最近のコンビニではすでに切ってあるものを用意してあるので簡単に用意することができます!

カット野菜

結構100円ちょっとでボリュームもあるので全部食べると結構お腹も満たされます。

僕は大好きな玉ねぎドレッシングをかけてサラダチキンと合わせて食べることが多いです。

野菜は先に食べると血糖値を下げてくれるのでおすすめですね!

ゆでたまごがおすすめな理由

ゆでたまごもダイエット中は非常におすすめな食品の一つです。

僕はサラダチキンと卵を気分によって入れ替えてます。

ゆでたまごもダイエットではよく使われる食品の一つだと思います。

コンビニだとすでに茹で終わっているものを販売しているのでおすすめです。

ゆでたまご

僕は朝ごはんにゆでたまごを茹でていたのですが、茹でるのがめんどくさくてやめました。

コンビニではもう剥くだけだけなので気軽に食べることができます。

ナッツ類がおすすめな理由

ナッツ類はダイエット中で小腹が空いた時におすすめです。

ナッツって先に言っておくとカロリーは決して低くありません。

ですが、お菓子などを間食で食べるよりは全然体に良いです。

ナッツ

ナッツ類がおすすめな理由

  • おいしい
  • 低糖質
  • 食物繊維など栄養素が豊富
  • 腹持ちがいい

あげればきりがないのですが、お菓子の代わりとてはかなり良いですよ。

僕はセブンでナッツを買って数日に分けて食べてます。うまいので食べすぎには注意してください。

Amazonや楽天などで小分けナッツを食べてもいいかもですね!

※アレルギーの方はよく入ってる種類、内容を見てからの購入してください。

プロテインバーがおすすめな理由

最後におすすめするのはプロテインバーです。

プロテインバーをおすすめする理由は、時間がない時にサクっと食べられる点です。

プロテインバーって大体10g〜25gのタンパク質が入ってます。

それをサクッとコンビニで買って食べれるのは便利なんですよね〜

種類もめちゃくちゃ多いので色んな味も楽しめます。

プロテインバー

選び方としてはタンパク質が高く糖質が低めのものを選ぶと良いと思います。

僕は一本満足バーを買うことが多いです。

あくまでメインはサラダチキンとゆでたまごなんですが、時間がない時とか気分でお菓子が食べたくなった時は変わりプロテインバーを食べてます。

メインにするよりは補助として食べるのが良いかなって思います。

コンビニ飯の注意点

コンビニ飯は簡単に取り入れることができます。

その一方でいくつかデメリットもあるので注意が必要です。

ホットスナックがおいしそう

注意点の1つ目は、コンビニにはホットスナックというめちゃくちゃおいしそうな料理がレジの横においてあることです。

せっかくダイエットのためにコンビニ飯を買いに来ているのに糖質の高いホットスナック類を食べてしまうのは非常にもったいないです。

衝動買いしてしまわないように注意しましょう。

自炊するよりは高い

注意点の2つ目は、コンビニは少しだけ割高になってしまうことです。

今回は手軽にダイエット食を食べるためにコンビニを利用することをおすすめしていますが、今後長く健康な体を維持するなら自炊する事も覚えたほうがいいでしょう。

僕自身は料理は全くやったことなかったのですが、最近は少しづつ料理もつくるようになりました。

金額が気になるという方はぜひ自炊にもチャレンジしてみてくださいね。

パターンが同じなので飽きてくる

注意点の3つは、飽きてくるということです。

何も考えないでコンビニ食を買えるのは、気持ち的にはすごく楽です。

ただやっぱりワンパターンなので飽きちゃうんですよね。

ただコンビニには他にもダイエットに使える食品がたくさんあるし、同じものでも数種類あったりするので飽きてきたら少しずつバリエーションを増やしてみましょう。

僕はサバ缶、キムチ、納豆などを使ってましたね。

コンビニ食まとめ

今回は手軽にダイエットに使えるコンビニ食を5品紹介しました。

サラダチキン、カット野菜、ゆでたまご、ナッツ類、プロテインバー

時間がなかったり、考えるのが面倒って人には本当におすすめです。

コンビニ食を変えるだけで劇的に痩せるとは言いませんが、普段の食事を見直すきっかけになってくれれば良いなと思ってます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の普通のサラリーマンです。習慣化の力で半年で約20キロやせたり、1年で約100万円以上あったリボ払いを返済したりできました。僕がやっている人生での改善方法などのブログを書いてます。節約、健康、お金など役立つことがあればどんどん書いていきます^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる