【レビュー】Switchbotハブミニを使ってみた感想

  • 「エアコンを出先で切り忘れた」
  • 「テレビのリモコンが見つからなくてイラッとすることがある」
  • 「電気のリモコンの電池が切れて入れ替えがめんどくさい」

リモコンを使う家電でちょっとイラっとしたり、消し忘れがないか心配になったりってことありません?

僕はリモコンがよく行方不明になります笑

そんなちょっとしたリモコンに関する悩みを解決してくれるのがSwitchbotハブミニです。

僕自身まだ1週間ぐらいしか使ってませんが、感想を書いていきます^^

結論から言うとめちゃくちゃ良かったです!

目次

SwitchBotハブミニとは?

SwitchBot公式サイトより引用

SwitchBotハブミニとは、スマホをリモコン代わりにできるデバイスです。

SwitchBotハブミニの仕組み

SwitchBotハブミニを設置するとリモコンの代わりにスマホを通して赤外線を飛ばしてくれます。
Wi-Fiに繋ぐことが前提になっているので、家の外にいても操作可能です。

Switchbotを作った理由も面白くて、熱帯夜にエアコンつけようと思ったらリモコンが遠い場所にあったかららしいです笑

たしかにスマホがリモコン代わりになるならリモコンを探さなくてよいので楽ですよね。

僕が今回買ったSwitchBotハブミニは、1つのデバイスであらゆる家電をスマート家電のようにコントロールできるようになる製品ですね。

スマート家電がなくても既存の家電がスマート家電ぽく使えるのが、
このSwitchBotハブミニの特徴です。

SwitchBotハブミニでできる事

SwitchBotハブミニできる事はスマホをアプリを使ってリモコン代わりにできる事です。

SwitchBotハブミニにアプリを使ってリモコンを登録する、もしくは赤外線を使って学習させると簡単に使えるようになります。

たとえばエアコンの型番とメーカーをアプリで検索して登録すると、スマホがリモコンとして操作可能です。

もし対応した型番がなくてもハブミニに既存のリモコンで学習させれば古いライトのリモコンとかでも使うことができます。

僕の家のライトも15年以上前のリモコンを使っていますが余裕でつかえました。

全部できるかは分からないですけど、他の方のレビューなどを見てると大体大丈夫そうです。

SwitchBot公式サイトより引用

スマートスピーカーとの組み合わせることができる

SwitchBotハブミニは、アレクサやグーグルホームなどのスマートスピーカーとの組み合わせて使うこともできます。

「アレクサ、電気消して」

「アレクサ、エアコンを25度にして」

このように音声操作もスマートスピーカーとの組み合わせで可能なんです。

わざわざリモコンやスマホを介さずにできるのは使ってみると結構楽ですよ。

僕はアレクサにメロメロで離れられなくなりました。

慣れないうちは独り言みたいでちょっと恥ずかしいですけどね。

だんだんアレクサちゃんがかわいく見えてきますよ^^

スマート家電がなくてもスマート家電ぽく使えるSwitchハブミニ最高ですね。

Switchbotハブミ二を1週間使った感想

SwitchBotハブミニを買って1週間使ってみました。

具体的にどんな使い方をしたのか、どんな感じだったのかをレビューしていきたいと思います。

リモコンを探さなくて済むようになった

僕はよく深夜にトイレに行きたくなるのですが、寝るときに部屋を真っ暗にしているのでライトのリモコンをいつも手探りしている状態でした。

すぐに見つかるといいんですが、どこに置いたか分からなくなるんですよね笑

ハブミニを使ってからは、枕元で充電しているスマホを使えば確実に電気をつけれるし、アレクサに頼んでもつけてくれるからとても助かっています。

寝転びながら「アレクサ、電気をつけて」っていうズボラな事もできるので深夜のトイレも楽になりました。

寝る前に電気を消す時もリモコンを探さなくて良いので楽ですね。

外出先からエアコンをコントロール

エアコンについては外出先から冷房をつけれるので、帰宅する30分前とかにつけておくと帰宅した際に涼しくて快適になりました。

これから暑くなってくるので蒸し風呂状態の部屋が涼しくしておけるのは最高です。

消し忘れ防止に「7時になったらエアコンの電源を切る」とかもできます。

アイディア次第で色んなことができるのも楽しみの一つです。

今後は温度センサーも買ったり、時間を操作したり、色々と試していきたいですね^^

部屋がすっきりする

まだ試行錯誤段階ですが、リモコンをほぼ触らなくなったのでもうどこかにしまっていいんじゃないかなと思ってきましたね。見栄えもよくなりますしね。

リモコンてかさばりがちなのでどこかに収納しておけば、部屋が綺麗になると思います。

正直あまり期待していなかったので、SwitchBotにはめちゃくちゃ満足しています。

お値段も3000円前後なので個人的には安く感じてしまいましたね。

デメリットは今の所は特に気になってませんが、今後でてこれば追記しておきますね^^

他にも色々な製品が発売されているので使ってみたいですね。

SwitchBotは将来が楽しみ

SwitchBotって実は今色んな製品を出してて、この前も新しい製品が発表されました。

現在発売されてるラインナップをざっくり紹介しようと思います。

  • SwitchBotカーテン
  • SwitchBot温度計
  • SwitchBot加湿器
  • SwitchBot人感センサー
  • SwitchBotカメラ
  • SwitchBot開閉センサー
  • etc…..

結構なラインナップがありますね。

温度センサーとかがあれば25度以上になったら自動でエアコンをつけるとかできるし、人感センサーがあれば自動でライトつけたり勝手に消えたりするみたいなのでかなり便利そうですね。

僕がこの中で特に気になってるのは見守りカメラですね。

防犯にも使えるのはもちろん、小さいこどもやペットの見守りをSwitchBotを使ってできるのはいいですね。僕も両親が高齢に近づいているので設置したいなと思ってます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の普通のサラリーマンです。習慣化の力で半年で約20キロやせたり、1年で約100万円以上あったリボ払いを返済したりできました。僕がやっている人生での改善方法などのブログを書いてます。節約、健康、お金など役立つことがあればどんどん書いていきます^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる